042-573-2360

咬合誘導『Disking』

◎咬合誘導『Disking』について

乳歯を削って、永久歯の入る場所(スペース)をつくることをいいます。

生えてきたばかりの永久歯は歯根がまだ完成していないので、前後左右に動きます。そのため、永久歯の生える力を利用して動かすことが出来るのです。

歯列矯正をするときよりはお子さんの負担がずっと少ないですが、お子さんの口の中の状態によっては出来ない(やってもきれいに並ばない)場合もあります。

◎DiskingについてのQ&A

削るときは痛くないの?

健康な乳歯を削るので、冷たいものがしみたり、痛みを少し感じることもありますが、だんだんしみなくなります。

 

1回削ればきれいになるの?

一度にたくさん削ると歯髄が出てしまい痛みが出ます。少しずつ歯髄が出ないように削る(歯を削ってから時間が経つと歯髄は小さくなります)ので何回か来院が必要です。

 

絶対きれいになるの?

歯が動くか動かないかは個人差もありますので絶対とは言えません。削って動かない場合には歯列矯正を考えてみてはいかがでしょうか。

 

削って前歯はきれいに並んだけど奥歯のスペースは大丈夫?

乳歯の糸切り歯から奥歯3本の幅の合計は、これから生えてくる永久歯3本の幅の合計より大きいので問題ありません。

 

歯並びに気をつけなくてはいけない時期は?

下の永久歯の前歯が2本生えはじめた頃(だいたい5歳半くらい)と前歯が上下4本ずつ生えはじめた頃(だいたい8歳くらい)です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です