042-573-2360

予防歯科

◎予防歯科とは

    どんな最先端治療でも、ご自身の歯に勝るものはありません。本来の医療とは、ご自身の健康を保つものであり、それをサポートしていくのが私たちの最大の仕事と考えます。

病気にかかってしまったところを治すことは大切ですが、病気にかからないよう健康を維持することはさらに大切なことです。病気にかかったら治すのではなく、病気にかからないよう未然に防ぐことこそ予防なのです。

むし歯も歯周病も、お口の中の細菌の感染症です。つまり、毎日適切に歯磨きをして歯垢(細菌の塊)をきちんと除去できていれば、むし歯も歯周病も防げます。

しかし自分では丁寧に歯磨きしているつもりでも、完全に歯垢を除去することはなかなか難しいものです。そのため、歯科医院での予防処置をおすすめします。定期的に歯科建診を受けることも予防の大切な手段の一つです。普段の歯磨きではとれない歯垢や歯石を取り、お口の中の健康をチェックします。

その他にも、むし歯の予防としてフッ素を使用して歯質を強化したり、シーラントで歯をコーティングする方法もあります。また、食習慣や生活習慣も重要です。

◎PMTCについて

 専門家による歯のお掃除のことをPMTC(プロフェッショナル・メカニカル・トゥース・クリーニング)といいます。

特殊な器械等を使って、通常の歯磨きではとれない歯についた汚れや歯石などをとります。

器械での清掃は痛みもなく、歯についた汚れもきれいにとれます。また、PMTC後は歯垢(プラーク)もつきにくくなります。

◎3DSについて

3DSとはDENTAL DRUG DELIVERY SYSTEM(デンタル・ドラッグ・デリバリー・システム)のことで、薬の働きを最大限に発揮するように工夫された投与方法のことです。

むし歯の主な原因菌は、歯だけに付着して増殖するという性質があるため、歯だけに薬を使用することが出来れば、むし歯菌だけを減少させることが出来ます。

3DSでは、PMTCを行って完全に歯垢(プラーク)を除去した後、歯列にフィットしたトレーを用いて薬を一定時間歯面にのみ塗布します。この方法で、唾液に薬が希釈されることなく、安全で確実に抗菌剤やフッ素などの薬を塗布することができ、今後むし歯菌除去法として期待されています。

また、3DSは歯周病初期治療に組み込まれることもあります。このときは歯周病の原因菌に対する薬を用います。歯周病の原因菌を取り除くことで口臭予防にもつながるとも考えられています。

ふわふわ■花火1 打上げ花火(画像)